• FAXでの注文はこちら
  • 記念品などの名入れの多いご注文の方へ 名簿リストダウンロード
品質保証と製品サポート
ご購入後6ヶ月以内の通常利用においての反り(曲がり)や破損は無料にて交換または補修を承ります。
お客様により長くお使い頂けるよう漆の塗り直しや補修を承っております。(有料)

名入れ
  • 特別名入れ箸
  • オリジナル箔押し紙箱製作致します
  • 木箱彫刻承ります。
  • 名入れ書体
  • 手書き名入れ

お歳暮特集




御歳暮
お歳暮は、お中元と並んで日頃お世話になっている方に1年間の感謝を込めて贈りものをする習わしです。
お歳暮の由来

お歳暮はお正月に先祖の霊を迎える「御霊(みたま)祭り」にお供えする塩鮭やするめ、数の子などの干物を分家やお嫁に行った人が年の暮れに
本家へ持ち寄る風習がお世話になった人へ贈り物をする習慣へと変化したものです

その後、年末に帰省できない子どもや遠方に住む親戚が、祖先の霊や年神様(新年の神様のこと)に供える供物を本家に贈るようになり、やがて、日頃お世話になっている親戚や会社の上司・同僚などにも贈られるようになりました。

お歳暮を贈る時期

お歳暮を贈る時期は地方によっても異なりますが一般的には12月初旬から12月25日までに届くように贈ります
年内に間に合わない場合には「御年賀」(松の内である1月7日まで。関西地方では15日まで)とし、
それ以降は「寒中御見舞」「寒中御伺い」(大寒が終わる2月3日頃まで)として贈ります。

贈る際の留意点

お歳暮を贈る際にのし紙をつける場合には「蝶結び(何度も結びなおせる)」ののし紙を使いますが
贈る品物が「生ものの魚介類や肉類」の場合には、「のし(あわびを模した小さい模様)」のない
水引(赤と白の結びの線)だけの 「かけ紙」をかけます。

箸久おすすめ商品

わじまうるしばし おいまつ めおとせっと輪島うるし箸 老松(おいまつ)夫婦セット
価格9,834
老松は、長い年月を経て豊かになった松の木のことで転じて、長寿や企業など組織の末永い繁栄を願う象徴として縁起の良いものとされています。退職記念や賀寿のお祝い・金婚式の記念など幅広い用途の贈り物にご利用いただけます。
お箸の長さ:23cm
  • 彫刻名入れ対応商品
  • DM便 不可
こくたん・したん はちかくばし めおとせっと黒檀・紫檀八角箸夫婦セット
価格10,175
唐木三大銘木の黒檀と紫檀を丁寧に削り箸先まで八角に仕上げました。八角は古くから「末広がり」として縁起のよい数字としてお祝い事にも重用されています。
  • 彫刻名入れ対応商品
  • 補修(塗直し・長さ調整等)対応商品
  • DM便 不可
こくたんななかくばし いわいしょくじせっと黒檀七角箸 祝い食事セット
価格10,615
銘木黒檀を職人により丁寧に箸先まで七角形に仕上げた珠玉の逸品に、口当たりが柔らかい木のマルチスプーンと黒檀箸置きをお付けしました。
「七」は世界共通で縁起の良い数字です。
  • 彫刻名入れ対応商品
  • 補修(塗直し・長さ調整等)対応商品
  • DM便 不可
わじまうるしばし ちんきん ふくうめ めおと はしぶくろ うめのはなはしおきせっと輪島うるし箸 沈金 福梅 夫婦 箸袋 梅の花箸置きセット
価格11,179
梅は冬の寒い中でも春に先駆けて一番に花を咲かせるところから松や竹と並び歳寒三友として縁起が良いとされています。
その梅を手彫り沈金で描いた本格的な輪島うるし塗のお箸と便利な箸袋、人気の梅の花の箸置きをセットしました。
  • 彫刻名入れ対応商品
  • DM便 不可
こくたん・したんはちかくばし はしぶくろ こくたんふきうるしはしおきせっと黒檀・紫檀八角箸 箸袋 黒檀拭き漆箸置きセット
価格15,598
上質な黒檀と紫檀を「末広がり」という事で縁起の良い「八角」に丁寧に仕上げました。お箸と同じく手作りの本格的な拭き漆仕上げの箸置き、更に持ち運び用に便利な箸袋もセットにしました。
当店の人気商品を集めた贈り物に最適なセットです。
  • 彫刻名入れ対応商品
  • 補修(塗直し・長さ調整等)対応商品
  • DM便 不可
めいぼくとくせん すねーくうっど(じゃもんぼく) はちかくばし こくたんはしおき きばこせっと【銘木特選】スネークウッド(蛇紋木) 八角箸 黒檀箸置き 木箱セット
価格33,880
「木のダイヤモンド」とも評され木材の最高級品とされ、硬くて加工が困難とされているスネークウッドを丁寧に削り出し、縁起の良い「末広がり」の八角のお箸に仕上げました。
それぞれに異なる杢によって映し出される蛇紋(蛇のような模様)の美しさを感じながら至極のお食事をお楽しみください。
  • 彫刻名入れ対応商品
  • 補修(塗直し・長さ調整等)対応商品
  • DM便 不可
サイトトップへ戻る