2020年の東京でのオリンピック開催が決定!。
深夜から早朝までテレビにかじりついて
状況を見守っていましたが、

前評判は優位と言われながらも
2回目の開催ということと、福島での原発事故の
汚染水流出問題の危惧などで、直前になって
雲行きが怪しくなっていたように思います

そんな中、最終プレゼンが始まり、
日本らしい「おもてなしの心」をもって
世界中の人を迎えるという姿勢がよく出ていました

結果、決選投票では大差で東京に決定しました

落選した国のプレゼンが悪かったとは思えません

でもやっぱり東京に決まったのは、
他の国が自国の「主張」や「施策」を全面に出して
オリンピックを成功させるといっていたのに対し

日本は「心を込めて」人を迎え入れ、そして
迎え入れた人たちとともに「オリンピックを
一緒に作り上げていく」という
日本の古くからの謙虚さをもった
「一期一会」と「和敬静寂」に代表される
おもてなしの精神が出ていたように思います

消費税の増税など、心配な話題が多い中
7年間確かな希望をもって過ごせることの
意義は大きいように思います

また世界中の人に和食文化や箸文化に
関心を持ってもらえるチャンスでもあるので
チャンスを生かせるように頑張っていきたい

同じカテゴリの記事

Bookmark this on Google Bookmarks
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]