新年あけましておめでとうございます

今年もお店共々このブログをよろしくお願いいたします<(_ _)>

去年は「」を目標に

一年を過ごしてきて

まぁ完全とはいえませんが、

それなりに実行できたいい年でした

さて、今年の私の目標ですが

仕事もプライベートでも共通で

「一意専心」と「一笑一若」でいこうと思います

「一意専心」は若乃花が大関に昇進したときの

口上で述べて有名になりました

意味は「わき目を振らず、ひとつの目標に向かって

一生懸命になる」という意味です

これは仕事なら自分の目標に向かって

業績向上のために一生懸命になるという姿勢

プライベートでも「自分を含めた家族の幸せのために

夢中になる」ということで

今の自分の目標としては一番合っている気がします

お箸やさんは

「お客様」がいてくださって初めて成り立つ」

わけで、そのお客様に対して真剣に接すると言うことは

当然のことですが、

今年はそれに加えて今まで以上に

常に「感謝する気持ち」を持って

お客様と接していきたいと思います

「一笑一若」は中国のことわざで、

一度笑うたびに一歳若返るという意味です

笑顔でいることは簡単なようで実はとても難しいです

・・・・私には。

それでも笑顔でいると不思議と心持もそして健康面も

良くなってくる気がします。

笑顔で健康面が良くなると言うのは

ホルモンの分泌によるもので

実証されているようです

確かに体調の悪いときには

笑顔にはなかなかなれません

別に若返りたいと言う願望はありませんが

接客業をしているので、

なるべく心からの笑顔を

いつでも自然に出せるように心がけています

笑顔でいると、私だけかもしれませんが

物事もうまくいくように思います

接客業なので「笑顔」は当然のように思われますが

心が澄んでいないとなかなか心からの笑顔は

出すことが難しいものです

(私だけかもしれませんが・・・^_^;)

逆の意味で「一怒一老」という言葉もあります

一回怒るたびに一歳ずつ老けてゆくという意味で

短気な私としては耳が痛い限りです^_^;

「一意専心」と「一笑一若」

難しい目標ですが、頑張っていきたいと思います

幸いなことに、お箸やさんをやっていると

自分に笑顔の要素が乏しい時でも

自分なりに懸命に

お客様に良い商品をおススメして

その商品をお客様が気に入っていただけると

とても喜んでいただけた時には

お客様から「笑顔のおすそわけ」をいただくことができます

今年も「笑顔のおすそわけ」をお客様からいただき

そして自分からも「おすそわけ」できるように

頑張ります。

Bookmark this on Google Bookmarks
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]