ササキさんの好評シリーズ第4弾です

贈り物をするときの基準はそれぞれですが

「よりよいものを気持ちを込めて贈りたい」と

考える方は多いと思います

そんな方の参考になれば。。幸いです(^_^)

本当に喜ばれる贈り物とは

一体どんなものなんだろうか?

どんなものをもらったらうれしいか、

贈り物を考えるとき

誰もが悩むところですね。

形式的な贈り物ならまだしも、

ここぞ! といった場面や相手によっては

なかなかこれぞ! といったものは

見つからないものです。

予算の都合もあるし、

「困ったなぁ」 

でも少しの時間はあるなんていう時、


「手作り箸」
がここでお助け、

ご活躍をお約束。


なんといってもこれこそ

完全オリジナルの

オンリーワンではないでしょうか?

前回其の三で「オーダーメード箸」
の話をしましたが、

甲乙付けがたいいい勝負だと思います。


」は箸の素材の木地の角材から

自分自身で削り、磨き上げるのです。

童心に返り思い思いに自分自身を表現できる楽しさは

真剣、夢中になることは間違いないでしょう。


少しくらいいびつになったって、

不ぞろいだって、それも売り物にはない

独特の味わいとなり

作り上げた達成感に満足するのです。


それを使う人は今まで見たこともないものに驚き、

思わず笑みがこぼれ、ほのぼのした気持ちに包まれ、

そして感動の涙となるわけです。


大切な人への贈り物に、

「不器用だけど、一緒に一生食べていけるように

一生懸命作りました。」


なんてメッセージをそえてみてはいかがでしょうか?

Bookmark this on Google Bookmarks
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]