当店は商品と一緒に
お店のご案内のリーフレットを入れて
お渡ししています。

いただいた方が当店がどんなお店かわかるようにと
・・・ちょっと宣伝の意味もあったりしますが(^_^;)

ご注文は店頭とインターネットが
基本的には多いのですが、

もちろん、電話やFAXでもお受けしています

というわけでリーフレットを見た方が
お電話で注文をされる場合もありまして。。

今日はそのエピソードをご紹介します

電話が掛かってきます。

私:「ハイ、ありがとうございます。箸久です。」

お客様:「箸久さんですか、、この前お友達に
お宅のお箸をいただいて、とっても素敵で・・(^_^)」

お客様:「私もお世話になっている方にプレゼントしようと思って
お宅の案内が一緒に入っていたので・・・(^_^)」

私:「そうですかぁ、、ありがとうございます(^_^)」

お客様:「電話でも注文いいかしら? インターネット
とかは
よくわからないので(^_^;)」

私:「もちろん、お電話でもお受けしますよ。
ご注文される商品はお決まりですか?」

お客様:「そうねいただいたお箸が素敵だから同じでいいわ
「黒檀かしらね夫婦でね」

私:「けずり黒檀夫婦セット
ですね
名入れはされますか・」

お客様:「ええ、お願いします」

私:「名入れされるお名前をお願いします」

お客様:「旦那さんが”カツユキ”さん

奥様が”キョウコ”さんで」

私:「どんなカンジですか? 

(どんな漢字をお書きになりますかという意で)」

お客様:「旦那さんは”もの静かでちょっと素っ気無いけどやさしい方で・・
奥様は”とっても気さくで誰にでも気配りができて素敵な人よ
でもちょっとそそっかしいところもあるかしらね

私:「 (T_T)、そ、そうですか、

お人柄がお客様のご説明だけでもうかがい知れますね(^_^)」

私:「そのお世話になられた方のお名前ですが
”カツユキ”様は どんな字をお書きになりますか?」

(お客様も気づかれたようで)

お客様:「あ、そうよね、”カンジ”って

”どういう漢字”って言うことよね(^_^;)
ごめんなさい、あたしうっかりしてつい・・・(^_^;)

私:「いいえそういう風に贈られる方をイメージして

ご注文をされるなんて・・きっとそのお気持ちも

贈られる方に伝わりますよ(^.^)

お客様:(電話越しに恥ずかしそうに)「私ったら、、、
電話で人柄言ったってわかる訳ないのに。。
ごめんなさいね(-_-;)

私:「いいえ、大丈夫ですよ(^.^)、

そうしましたら早速作業に入りまして
明日には発送させていただきますので・・

ありがとうございました。」

お客様:「ご丁寧にすいませんでした。

楽しみに待っていますね(^.^)」

電話だと直接お客様の顔を拝見できないので

ちょっとしたイメージの食い違いで
店員とお客様の間で会話のキャッチボールが

出来なくなることがあります。

が、お客様の立場に立って考え、
「きっとこういう風にいいたいのだろうなという事を
いつも考えるようにしています

でも電話を切った後、ちょっと微笑ましいような

気分になれた事はいうまでもありません。

なぜならお客様も
贈られる方のことを想ってこちらに言ってきており、
その気持ちが私(店員)にも伝わるからです

こんな気持ちを持たれてプレゼントされる方は

きっと幸せだなと思います

人と人との橋(箸)渡し。

ちょっとでも携われることが嬉しいです

Bookmark this on Google Bookmarks
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]