先日の記事の冒頭
でも触れましたが

来店されたお客様からよく

「長持ちするお箸はどれですか?」

と質問を受けます

これは当店にとっては・・・
結構・・泣き所の質問でもあります(T_T)

お箸の種類をおおまかに挙げれば

1.割り箸
2.プラスティックや樹脂のおはし
3.塗り箸(輪島塗や津軽塗りなど)
4.木箸
5.金属製のお箸

とあります。

どのお箸が一番長持ちだと思いますか?

当店で取り扱っているのは主に

木箸と塗り箸です

・・・お値段的には少し高いです(^_^;)

でも・・・「傷みやすいです

お客様からはよく

「高いお箸だから、、いいお箸だからずっと使えるんでしょ?」

と言われます

「はい!」と言いたい所ですが・・・

正直にお伝えするしかありません(ーー;)

お箸の価格と耐久性はあまり関係ありません。


「長持ち」という点だけで言えば

「プラスティックや樹脂のお箸・金属のお箸」です

スーパーや100円ショップなどで売っているお箸のほうが

・・・長持ちするんです

そんな風に言うとお客様はびっくりされます

「いいお箸(価格の高いお箸)=長持ちする」

という考えを持たれている方が多いからです

無理もありません

100円から数百円で買えるおはしと
機能的には「同じ」なのですから・・・

ただ、、、健康に害があるほどではありませんが
一部のお箸では化学塗料等が使われているので

当店としては「あまりお勧めはしません」

とはっきりと正直に説明しています

お店で商品を売るということは
その商品の都合の良いことばかりを言い
都合の悪いことは言わないのが一番楽ですが

たとえその時に商品が売れたとしても
お客様の「信用」は失います

「信用」はお金では取り戻せません

当店ではお客様の「健康」と信用を第一に考えているので
言いにくい事もちゃんと言うようにしています

大事なことは・・・正直に説明をした後の
「最終的に判断はお客様に委ねる」ということです

それなのでいつもお客様には
「耐久性」を選ばれるか「安心」を選ばれるかです
と説明しています

たとえば5000円のお箸があるとして

確かに「高い」と感じますが

一日三度の食事で一年間使うとして考えた場合

一日あたりの単価でいえば「13.6円」です

毎日使い、肌に直接触れる食器の「お箸」

その安全と安心を買う価格として考えた場合、

あなたなら「高い」と思いますか「安い」と思いますか?


Bookmark this on Google Bookmarks
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]