マイ箸ブームといわれますが
まだまだ贈答用で買われる方がほとんどです(きっぱり)

贈答用のお箸をお求めで来店された方との会話はこんな感じです

お客様:どんなお箸が人気がありますか?(^_^)

私:「贈り物ですか?」

お客様:「ハイ」

私:こちらのお箸は軽くて使いやすいですよ
お客様:あ、きれいですね

(お客様はそっと売り場に置き別のお箸をさして)
お客様:このおはし
はどうですか?

私:そのお箸
はデザインが良いので若い方に人気がありますよ(^_^)

お客様:でも○○さんは若いけどシブイのが好きだから・・・

話しているお客様の表情が贈られる人のことを思い浮かべ
真剣に考えながらも笑顔であふれていいます

私:シブイのが好みでしたらこちらの黒檀の削り箸
はいかがですか(^_^)

お客様:うーーんこれもいいですね
お客様:どうしよう、、、どのお箸がいいでしょうか・・・

お客様は真剣に迷っているようです
この箸を贈ったら本当に相手の方が喜んでくれるのか・・・少し不安に感じて

ちょっと時間がたった頃、こうに聞いてきます

お客様:(自信なさそうに)このお箸でヘンじゃないですよね?(>_<)

私は決まってこう答えます

私:お客様が贈られる方の事を想って選ばれたのでしたらどのお箸でも
  そのお箸がきっと一番喜ばれると想いますよ(^_^)

お客様:「そうですよね(^^♪

お客様は大体、安心されたようにご自分が一番最初に手にとられたお箸を
購入されて行きます

そして必ず、不安の取れたような笑顔で帰られます

お箸を選ぶ基準は適切な長さや太さ・材質やデザイン・使いやすさなど
いろいろありますが、贈り物として選ばれるときには

最低限のご提案しかしないように私はしています。

それは必ずしも専門店の店員としてすぐれた販売員ではないかもしれません

でも私はそれでいいと思っています

知識ばかりを押し付けて販売に固執するよりも

お客様に本当に喜んでいただけるそんな「売り方」をしたいと思っています

私は不器用なのでいつもうまくいくとは限りませんが

・・・ただ

自分が何かプレゼントをいただいたとき、くれた方がどんな風に私を想って
選んでくれたのか想像するだけで少し幸せな気分になれます。

プレゼントされたそのものがなんであろうととても嬉しい気持ちになります
(まぁそれが自分の好きなものだったら更にいいと思いますが・・)

自分がされていいと思うことは人にも同じようにしていきたいですし、伝えたい
その逆に自分がされたらいやなことは人にはなるべくしたくありません

ただそれだけです。

商売といえどもやっぱり「人と人」なのでいつでも温度を感じる接し方をしたいと思っています

不器用な店員の不器用なブログなのでこれからもこんなスタンスで続けたいと思っています

肩の力を抜いて楽しんでいただけたら・・・嬉しいです。

次回はお得な情報を・・・それではまた・・・

Bookmark this on Google Bookmarks
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]