久しぶりに会った知人や子供の父兄さんと私の
台本があるかのような会話の一部です

知人:「仕事は何をされてるんですか?」
私:「お箸やさんなんですよ」
知人:「え?お・・・箸。。。。それだけ?・・・ですか」
私:「はい、お箸だけの専門店なんですよ」
知人:(心配そうに)「大丈夫なの? お箸だけで・・・」
私:(自信をこめて)「ええ、大丈夫ですよ」
知人:(私に気を遣うように)「そ、そうですよね。。

    毎日使うものだし・・・今マイ箸ブームだし(;^_^A」
知人:「が、頑張ってね」

この職業についてから、仕事の質問に答えると、90%くらいの確率で

↑のようにいわれます

「お箸」だけで商売が成り立つとはなかなか考えられないのかもしれません

事実、私も自分が「お箸」を仕事にするまで何も知らないまま
「お箸なんて・・・」と少し、馬鹿にしていた部分がありました

割り箸・樹脂箸・木の箸・・・・から
取り箸や菜箸・・・それぞれの用途もぼんやりとしかわかりませんでした
ましてや地球の環境問題まで絡んでいるなんて夢にも思いませんでした

そんな何も知らないまま飛び込んだお箸の世界。
今でもまだまだ勉強中ですが少しずつお箸の大切さがわかってきました

なぜお箸を使うのか、どうして使うようになったのか
そしてどんな風にして今に受け継がれてきたのか

単なる食器としてだけでなく、日本の大切な文化の一つであって
そして直接口に触れる唯一の食器であること、、

そしてお箸を通して人と人との心の「かけ橋」をつないでいること

これから少しずつ、それほど堅苦しくなく、またお箸だけに限らず
いろいろな角度から少し面白く書いて行きたいと思います。

マイペース更新なのでゆっくりお付き合いいただけるとうれしいです
頼りない管理人ですがよろしくお願いします

コメント・問い合わせ・質問等どんなことでも結構です
可能な限り「一所懸命」お答えしたいと思います。

仕事上での目標は「日本一の箸や」になることですが
私には少し目標が高すぎるところもあるのでとりあえず
「日本一の箸やさんのブログ」を目指します

あ、そうそう今では「お箸やさん」であることに喜びと誇りを持っていますよ

ブログのタイトル「一生一膳」は造語です。。。。

名づけた理由は・・・・次回また

Bookmark this on Google Bookmarks
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]