箸久では日本の伝統文化である本物で安全なお箸をご案内させて頂いております。美しさ、機能どれも職人の技が今でも継承されているものばかりです。


手作り箸

手作り箸作品集

最近では焼き物教室など各地で開催されていますので、ご自分で使う食器など作ってみる機会が多くなってきています。
なかにはプロ顔負けのお皿など作ってしまう方もいらっしゃると思いますが箸久では、本物のお箸作りをご案内させていただきます。
こだわりの一膳をご自分で使ったり、 いいものが出きればプレゼントギフトにも喜ばれます。
世界で1つだけのオリジナル、チャレンジしてみませんか?
箸久で仕上がるまでお手伝いさせていただきます。

  *店頭ではお子様にもお楽しみいただけるように絵付け箸もご用意しています

手作り箸の作り方


  1
最初にどのようなお箸を作りたいか決めます。
@ 角箸タイプ
全体が四角形になっているお箸で、
写真は食い先(箸先)も天の部分も角になっています。


天(頭)
食い先(箸先) 
A 丸箸タイプ
全体が丸形になっているお箸で、写真は食い先(箸先)が
丸く、天の部分から全体が角丸になっています。

天(頭)
食い先(箸先)
B 削りタイプ
全体を削りで仕上げているお箸で、
写真は食い先(箸先)も天の部分も削りになっています。

天(頭)
食い先(箸先)
C 組み合わせタイプ
組み合わせタイプとは、ご自分の好みで@〜Bのお箸を組み合わせるお箸です。
例えば全体を削りタイプにして、食い先(箸先)だけ四角形にするという感じです。
色々なオリジナルお箸にチャレンジしてみて下さい。

 木地の長さを自分の好みの長さにカットします。
自分の好みの長さに木地をノコギリでカットします。
一般的には、男性用:23cm前後、女性用:21cm前後になっています。
【子供箸サイズの目安】
1〜2才:13cm、3才:14cm、4才:15cm、5才:16cm、
6〜7才:17cm、8〜9才:18cm、10〜11才:19cm、
12〜13才:20cm
※一あた半(ひとあたはん):右図参照

親指とひとさし指を直角に広げ親指と、
ひとさし指を結んだ長さの1.5倍の長さが使いやすいと云われています。


  自分の好みの持ち代部分と箸先の太さを決め、
     カッター(切り出しナイフ)で全体を荒削りします。
  • 特に持つ部分は、少しずつ削りながら、その都度実際に持って感触を確かめて下さい。
  • 特に太めが好みの方は、削り過ぎて細くなり過ぎないように注意しましょう。
  • 持ち代から箸先まで全体が徐々に細くなるよう削りましょう。
  • 箸先は細くなり過ぎると、折れやすくなります。また、先角にする場合は、四方面が均一になるように削りましょう。

 全体の荒削りが終わったら、表面を滑らかに仕上げる為、サンドペーパーをかけ ます。
  • 最初は粗めのサンドペーパー(60番程度)をかけ、仕上げは細かいサンドペーパー(240番程度)をかけます。・・・図@
  • 箸先(食い先)や天(頭)の部分はサンドペーパーを平らな台の上に置いて、図A図Bのように箸を手に持ってサンドペーパーにこすりつけるようにして削るときれいに仕上がります。

箸の各所の呼び方


手作り箸送付内容・あると便利な道具

 送付内容
  • 木地
  • サンドペーパー
  • 手作り箸の作り方:説明書
  • 名入れ申込書

 あると便利な道具

  • 切り出しナイフ
  • 棒やすり
  • 彫刻刀
御自分で御用意して頂くもの カッター(切り出しナイフ)

自分で削る手作り箸 商品ページへ


 箸久トップ > 手作り箸(ページ上へ)  

トップ | ご利用案内 | お店のご案内 | 特定商取引法に基づく表示 
Copyright (C) 2005 箸久. All Rights Reserved.