箸久は健康と安全を第一と考え直接肌に触れる箸先には天然漆のみを用いて仕上げています

  環境ホルモンへの危惧  「漆仕上げ」表示の信頼性  漆は薬 100%天然漆使用と手作り  



ごあいさつ

日本人の一生はお箸に始まり、お箸に終わる
(箸初めに始まり、死水:骨上げで終わる)


お箸が持てなくなったら、おしまいだなどと言われるように、 昔から日本人にとってお箸は生活に密着し、
無くては成らないものでした。
昔は【生きる=箸】としてとらえ、お箸をていねいに扱い、
食事の時以外は箸箱に大切にしまっておきました。
時は流れ、お箸は手間暇かけた漆塗りの良質なお箸から 大量生産が可能な化学塗料を使った安価なものへと替わり、 「お箸は安いもの」、「お箸は使い捨て」というイメージが一般的に定着し いつの間にか、お箸に限らず、「感謝する心」や「物を大切にする心」が 薄れてきてしまったのかもしれません

当店は毎日使い、そして食器の中で唯一、
「直接口に触れる」お箸だからこそ 天然素材を使った安全で良質なお箸を
取り扱っています。

そしてもう一つ、お箸を通して「感謝する心」、
「物を大切にする心」を もう一度、取り戻していただく
きっかけを作っていきたいと考えています。


環境ホルモンへの危惧

文明の発達とともに、プラスティックや合成塗料など人工的に作り出された化学物質が いろいろなものに含まれるようになり、それが体内に取り込まれる事により、ホルモン分泌をかく乱させ、動植物や私たち人間の生殖機能や発ガン性の上昇など、見過ごせない深刻な「環境ホルモン」問題として浮かび上がっています。これは建造物などのハウスダストによる化学物質依存症や食器などに含まれる化学物質の長年の蓄積により、食物アレルギーなど基本的な体内の免疫力低下などを引き起こし、いろいろな症状を発症するといわれています。

「漆仕上げ」表示の信頼性

一部のお店などでは安価なお箸でも「漆仕上げ」と表示されているのを目にしますが、これは「漆100%」の仕上げとは限らない場合があります。現在の安全基準法では、たとえウレタン塗料の中に1%でも漆を含んでいればそれは「漆仕上げ」と表示してよい事となっています。購入する一般消費者の方には判別が難しいのが現状ですが、食品衛生上の検査などにはクリアしているため使用上には問題はありません。しかし当店では長期間使用した場合に、天然の成分以外の「化学物質」を含んだお箸につきましては環境ホルモンの蓄積がまったく無いとはいえないので、直接肌に触れるお箸としてはあまり推奨してはいません。

漆は薬

漆は英語で「japan」と訳されるように 資源が乏しい中、樹木に囲まれた生活環境の中で培われた木と共存する文化の中で日本を代表する原料の一つとして愛用されてきました。漆は塗料としてはもちろんですが、光沢があり、防水や抗菌・滅菌作用があり自然の生活に近い身近な存在として使うものに安心感を与え心のゆとりをもたらします。天然成分なので健康にも良く中国では漢方薬の原料としても使われています。このように漆は日本人の衣食住に一番身近な存在として今も昔も深くかかわっているといえます

天然素材への想い

木には癒やしの効果があると言われています。それは木が発する香りの成分(フィトンチッド)などによるところもあるかもしれませんが、私達日本人にとって毎日の生活の中で、古くから身近な存在として木があり、木に囲まれながら過ごしてきたということも大きいと思います。木で作られた食器や道具などを使うと温かみが感じられるのは、無意識のうちに先代の人たちの肌のぬくもりと優しさを感じ取っているからかもしれません。当店のお箸ほとんどはそんな天然木を使用して製作し、そしてお子様が安心してお使いいただけるように、健康や安全に配慮し、天然の漆で仕上げています。


心と心のふれあい

住宅環境の変化により、昔は一家そろって囲んでいた食卓も 一人一部屋が当たり前となり、また生活スタイルの多様化により家族が各々に食事をとるというような機会が増えてきました。「食卓」という言葉さえ、何だか遠い響きのように感じますが本来、一家団欒で食卓を囲むという事は単に「食事をする」ということではなく、親から子へ、そして孫へその家に伝わる伝統や文化・礼儀やしつけを自然な形の中で伝えて行く場であり、心と心のキャッチボールが出来る、人間の成長過程には欠かせない場所と時間だったと思います。時代の流れを変えることはできませんし、大それたことを出来るわけでもいえるわけもありませんが、お箸を通して家族一人ひとりが自分のお箸を持ち合い、ちょっとした話題の提供につながりそれをきっかけとして家族しいては人と人との心をつなぐ場を提供できればと考えています。そんな「心の箸渡し」が今の私たちの目標でもあり、そしてやりがいでもあります

天然木と天然漆で仕上げたお箸なので口に入れても安全。安心してご使用になれます 実店舗もあり自社工房完備なので製作からお直しまで一貫して承ることができます 豊富な品揃えとお客さまのご要望にお答えできる幅広いサービスでお待ちしております


シェアする


販売者責任

当店は「商品だけを販売し後は放任」という姿勢ではなく、
資源の長期利用とお客様の満足度にお答えできることを目的として
販売後の修繕や漆の塗り直しまで 一貫して承ることにより、
「商品を通しお客様とのこころのつながり」を 大切にしています。


店舗のご案内


営業時間 10:00〜19:00
駐車場 あり
定休日 火曜
〒371-0847
群馬県前橋市大友町3丁目2−2
TEL 027−289−6411
FAX 027−289−6412
Eメールはこちらから


大きな地図で見る



箸久はこんなお店です






 箸久トップ > お店のご案内(ページ上へ)  

トップ | ご利用案内 | 特定商取引法に基づく表示 
Copyright (C) 2005 箸久. All Rights Reserved.